停留睾丸(停留精巣)

120514-4.jpg

患者さんは、1歳の赤ちゃんです。

男の子の睾丸が、陰嚢(いんのう)に降りてこない症状です(簡単にいいますとタマタマちゃんが、おなかの中に隠れてしまっている状態)。検診で指摘されました。

放置しておくと、将来男性不妊の原因となります。

対応としては、やはり、早期発見早期治療が大事で、3歳程度までには、経過をみますが、停滞が続く場合は手術で治療します。(精巣固定術)

1回で済みますし、経過観察も1ヶ月程度で完治します。再発の心配などもありません。

そして、先生のお話の中で重要なこととしてありましたが、こういった赤ちゃんの体調管理は、ご両親ですることが大切ということです。

お母さんだけでは、男の子の体のつくりや変化に気づかないことがあります。

両親の違った目線で大切な赤ちゃんの体調をよく見てあげること。

そうして、たくさんのことに『気づいてあげる』こと。そういった家族のコミュニケーションがとても大切だと先生はおっしゃっていました。

赤ちゃんの体調の変化はとても早いです。

なにか小さなことでも気になることなどがありましたら、どうぞ、お気軽にご連絡ください。
関連記事


泌尿器科健康メルマガ登録無料配信中!
病院から大切なお知らせ、また、病気の予防や生活改善の情報など、
皆様のお役に立つ情報を配信しております。 もちろん、無料。登録も簡単です。お気軽にご登録下さい。
※携帯電話からご登録の方はkaguuro@gmail.comにメールを送信し,osirase@mm.kagu-uro.or.jp からのメールを受信できるように設定して下さい。

ご質問、お問合せはお気軽に旭川市の泌尿器科病院 神楽岡泌尿器科まで!
URL:http://www.kagu-uro.or.jp/
お電話、メールにてお受けしております。簡単に症状のなどのお問い合わせもいただけます。営業日時をご確認のうえ,お気軽にお問合せ下さい。
メール: kaguuro@gmail.com
電話:0166-60-8580
※下記の内容は必ずお書き下さい。
お名前,年齢,性別,お問合せの内容(病状・心配なことなどなど詳しく。例:尿もれ前立腺肥大,性病,包茎,腎臓,泌尿器ガン,夜尿症,不妊症,その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kaguuro

Author:kaguuro
神楽岡泌尿器科
http://www.kagu-uro.or.jp/


お問い合わせはおメール・お電話にてお受けしております。簡単に症状のなどのお問い合わせもいただけます。お気軽にお問合せください。

メール:kaguuro@gmail.com
電話:0166-60-8580
(営業日時をご確認ください)

※下記の内容は必ずお書きください。
お名前
年齢
性別
お問合せの内容
(病状・心配なことなどなど詳しく)
例:性病・尿失禁・前立腺・包茎・腎臓・泌尿器ガン・夜尿症・不妊症・その他

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
Facebookページ
google+ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
リンク
相互リンク大募集!リンクフリーです。勝手に貼っていただいて結構です。わざわざご連絡いただける場合は、お気軽に、トラックバック、メール、メールフォーム、コメントなどメッセージ送ってください。よろしくお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: