[女性]過活動膀胱の疑問・不安お答えQ&A

女性の過活動膀胱の症状や原因、治療方法などについて8回にわたってご紹介してきました。下記はその一覧です。

1. トイレが近い原因は過活動膀胱の可能性があります
2. トイレが近い原因となる「過活動膀胱」の症状
3. 10人に1人が「トイレが近い」症状を経験しています
4. 過活動膀胱は膀胱の異常な働きによって起こる病気です
5. 泌尿器科では病状を知るために問診・検査が行われます
6. 過活動膀胱に対する主な治療法
7. 自宅で簡単にできる! 「トイレが近い」過活動膀胱の治療方法
8. 過活動膀胱以外にも尿のトラブルを引き起こす病気があります
9. 過活動膀胱以外にも尿のトラブルを引き起こす病気があります ←今回はココ

今回は女性の過活動膀胱シリーズ最終回として、過活動膀胱についてみなさんの疑問や不安にお答えするQ&A集をご紹介します。

Q1. トイレが近いのは歳のせいで、治療しても治らないのではないでしょうか?

A1. 過活動膀胱には、歳をとることで起きてくる神経の異常が関係することがあり、実際に、年齢の高い方ほど過活動膀胱の方は多くなります。しかし、歳をとった方がみな過活動膀胱になるわけではなく、歳をとった方でも、治療を受ければ多くの方が症状を軽くできます。歳のせいとあきらめずに、ぜひ医師にご相談ください。

Q2. 病院・診療所に行ったら、いろいろ検査をされるのですか?

A2. 過活動膀胱の可能性がある時には、病院・診療所では、まず問診や質問票も使った診察が行われます。他の病気ではないことを確かめるために、尿検査や超音波検査、レントゲン検査などの簡単な検査を行うこともあります。これらの検査は、とくに負担のない検査なので心配はいりません。必要に応じて、詳しく調べる検査が行われることもあります。

泌尿器科ではどのような問診・検査があるのか、詳しく知りたい方は「泌尿器科では病状を知るために問診・検査が行われます」をご覧ください。

Q3. 薬を使わずに、過活動膀胱を治すことはできませんか?

A3. 膀胱訓練や骨盤低筋訓練を行うことが勧められます(詳しくは「自宅で簡単にできる! 「トイレが近い」過活動膀胱の治療方法」を参照)。しかし、この訓練だけで、症状をすべて治すのは難しいかもしれません。症状は薬による治療と一緒に行います。

また水分の摂りすぎでトイレが近くなる場合があります。水分の摂取を減らすことで症状が改善することもあります。

過活動膀胱では、薬による治療が最も一般的です。医療機関で処方される薬には、過活動膀胱に対して効果のある抗コリン薬などがあります。副作用に注意する必要はありますが、症状が良くならない場合は、薬による治療について、医師にご相談ください。

Q4. 手術が必要になることはありますか?

A4. 過活動膀胱の治療で手術が必要になることは、まずありません。薬による治療と、膀胱訓練や骨盤低筋訓練などを続ければ、多くの方は症状が軽くなります。腹圧性尿失禁(詳しくは「過活動膀胱以外にも尿のトラブルを引き起こす病気があります」を参照)をあわせ持っていて、薬などの治療で良くならない時は、手術を考慮することもあります。

専門医が疑問・不安にお答えいたします

過活動膀胱に関してよくあるご質問4つとその答えをご紹介しました。この他にもいろいろな疑問があると思います。神楽岡泌尿器科では電話やメール、さらにはホームページから質問できる窓口をご用意しております。当院院長の渋谷が責任を持ってお答えいたしますのでぜひご相談ください。

メール:kaguuro@gmail.com
電話:0166-60-8580(月・火・木・金 9:00~12:30、14:00~18:00/木・土 9:00~12:30/日・祝 休診)
ホームページから送信できるお問い合わせページ

関連記事


泌尿器科健康メルマガ登録無料配信中!
病院から大切なお知らせ、また、病気の予防や生活改善の情報など、
皆様のお役に立つ情報を配信しております。 もちろん、無料。登録も簡単です。お気軽にご登録下さい。
※携帯電話からご登録の方はkaguuro@gmail.comにメールを送信し,osirase@mm.kagu-uro.or.jp からのメールを受信できるように設定して下さい。

ご質問、お問合せはお気軽に旭川市の泌尿器科病院 神楽岡泌尿器科まで!
URL:http://www.kagu-uro.or.jp/
お電話、メールにてお受けしております。簡単に症状のなどのお問い合わせもいただけます。営業日時をご確認のうえ,お気軽にお問合せ下さい。
メール: kaguuro@gmail.com
電話:0166-60-8580
※下記の内容は必ずお書き下さい。
お名前,年齢,性別,お問合せの内容(病状・心配なことなどなど詳しく。例:尿もれ前立腺肥大,性病,包茎,腎臓,泌尿器ガン,夜尿症,不妊症,その他

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kaguuro

Author:kaguuro
神楽岡泌尿器科
http://www.kagu-uro.or.jp/


お問い合わせはおメール・お電話にてお受けしております。簡単に症状のなどのお問い合わせもいただけます。お気軽にお問合せください。

メール:kaguuro@gmail.com
電話:0166-60-8580
(営業日時をご確認ください)

※下記の内容は必ずお書きください。
お名前
年齢
性別
お問合せの内容
(病状・心配なことなどなど詳しく)
例:性病・尿失禁・前立腺・包茎・腎臓・泌尿器ガン・夜尿症・不妊症・その他

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
Facebookページ
google+ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
リンク
相互リンク大募集!リンクフリーです。勝手に貼っていただいて結構です。わざわざご連絡いただける場合は、お気軽に、トラックバック、メール、メールフォーム、コメントなどメッセージ送ってください。よろしくお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: