ED(勃起不全)

IMG_3860.jpg


以前にも少し、お話させていただきましたが、こちらも潜在的に不安を抱えて、病院に来られない方が非常に多いと思われます。

ED生活習慣病の延長にあることが多く、改善できる場合があります。
  
また、精神的な問題や考え方の偏り(例えば、家ではうまく勃起しなくても、外で不倫しているときはきちんと勃起する方や、性行為のみに男としての価値を見て、それだけを望む方など・・・)を抱えた場合もあり、一概に薬を飲めば解決するということばかりではありません。

しかし、先生は多くの患者さんの悩みに向き合いあってよくお話を聞いてもらえて、相談にものっていただけます。

本当に生活の質の向上を目標に、対応してくださいます。

恥ずかしいことなどは一切ありませんので、小さな不安や悩みを抱えている方は、先生にご相談いただいてはどうでしょうか?

ちょっとした一歩が、あなたの生活の質や気持ちを快適にしてくれることがあります。



次回からは、ご相談の多い、性感染症、EDなどなかなか人には言えない、また、正確で適切な情報が少ない問題を具体例でご説明したいと思います。



では。

スポンサーサイト



tag : 生活習慣病 ED 勃起不全

夜間頻尿、体内時計つかさどるタンパク質が関与

高齢者の睡眠を妨げる夜間の頻尿について、その理由を説明するタンパク質を特定したという京都大学(Kyoto University)の研究結果が1日、英オンライン科学誌ネイチャーコミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された。

尿の謎を説明する手がかりとなるのは「コネキシン43」と呼ばれるタンパク質で、昼間は生体プロセスを活発にし、夜間は活動を減らす体内時計に関与している。
健康な人が眠っているとき、腎臓が作る尿の量は昼間よりも減り、膀胱が貯めることのできる尿の量は昼間よりも増える。

しかし、このコネキシン43が不足すると膀胱の筋肉が過敏になり、「膀胱が一杯になったので排尿する必要がある」という信号を脳に送るという。

京都大学の小川修(Osamu Ogawa)教授率いる研究チームは今回、遺伝子操作によってコネキシン43を作る遺伝子をなくしたマウスを実験に用いた。
少量でも液体が付着すれば色が変わるろ紙を一定速度で巻き取るローラー式の機械を作成し、その上でマウスを飼育してろ紙についた夜間の排尿量を測定した。

研究チームは、体内時計がおねしょや夜間頻尿などの問題を解決する鍵になる可能性が示されたとしている。

tag : 尿

腎臓の病気~ネフローゼ症候群 ~

ネフローゼ症候群とは

腎臓がいろいろの病気で障害を受け、尿中に多量のタンパクを出し、そのために体のタンパク質が

少なくなり、全身の浮腫が出ます。

これらの病態をネフローゼ症候群といいます。

原因は種々の慢性腎炎ですが、その腎炎の原因もいろいろあります。


ネフローゼ症候群の症状

全身の浮腫で、顔や手足がむくみますが、これは疾患がかなり進行しないと気づかないようです。

健康診断でタンパク尿を指摘されて病気に気づく方が多いようです。

タンパクが尿中に多く出るために、尿が泡立ちやすくこのために気づくこともあります。


ネフローゼ症候群の治療法

病態や原因疾患に応じて異なります。

食事療法:減塩、低タンパク食を中心とします。

薬物:ステロイドがまず使用されます。

そのほかに、利尿剤、免疫抑制剤、腎性高血圧に降圧剤としてACE阻害剤などステロイド療法で

は、経口剤と注射を併用したパルス療法も行われます。

糖尿病による腎症でのネフローゼ症候群では、ステロイド療法が出来ないので、治療が難しい

場合が多いようです。


Web担当 河内

tag : 腎臓 症候群

包茎:亀頭包皮炎

120514-5.jpg

病状の説明
亀頭に雑菌や真菌(カビ菌)などが感染することによって起こる皮膚炎。

感染することがないため、性感染症ではないとされている。

亀頭包皮炎が発症すると、亀頭部分や包皮の皮膚が赤くなり、ニキビのような赤い斑点や、ただれ、アトピーのような症状が発生。

かゆみや痛みがある場合もある。Wiki説明より。

先生の回答
この病気には、まず、お薬の処方などで大体の場合はすぐに治ります。

しかし、予防やお子様の将来のことを考えると、包茎のため隠れている頭を出すことが大事です。

しかし、早い段階では、世間一般に思われているような手術などはほとんど必要なく、小さなうちに亀頭を出す指導をして、自分で自然な形で出させるようにします。

無理やり痛い思いは一切させず、きちんと指導して、繰り返しむく練習をしてもらいます。

そうすることで、痛みなどなくほとんどの場合は大丈夫です。

男の子のおちんちんはとても、デリケートです。

デリケートな部分は極力自然に、そして、痛みのない方法で対処することが大事ですとのご回答をいただけました。
プロフィール

kaguuro

Author:kaguuro
神楽岡泌尿器科
http://www.kagu-uro.or.jp/


お問い合わせはおメール・お電話にてお受けしております。簡単に症状のなどのお問い合わせもいただけます。お気軽にお問合せください。

メール:kaguuro@gmail.com
電話:0166-60-8580
(営業日時をご確認ください)

※下記の内容は必ずお書きください。
お名前
年齢
性別
お問合せの内容
(病状・心配なことなどなど詳しく)
例:性病・尿失禁・前立腺・包茎・腎臓・泌尿器ガン・夜尿症・不妊症・その他

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
Facebookページ
google+ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
リンク
相互リンク大募集!リンクフリーです。勝手に貼っていただいて結構です。わざわざご連絡いただける場合は、お気軽に、トラックバック、メール、メールフォーム、コメントなどメッセージ送ってください。よろしくお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: