ED患者さん

120720-6.jpg

年齢 19歳 男性

相談内容

彼女との性交渉がうまくできないとのこと。

先生の所見

心因性包茎が原因です。

この方は、まず小さいときに、無理に包茎の治療をしようとして、患部への刺激が『気持ちのいいもの』ではなく『痛いもの』として、トラウマになっているところがありました。

そこで先生は、まず、包茎の治療をきちんとされたあと患部を鍛える事と、そういったトラウマに対しての詳しい説明などの対処でこの男性はきちんと彼女との性交渉を送れるようになりました。

このように若い方のED治療は、トラウマやコンプレックスの改善でよくなることが多いので、一人でかかえこまないでくださいね。

お問い合わせは電話でも、メールでも受け付けていますので、恥ずかしがらずに、お気軽に、そして、お早めにお越しいただいて、ご相談、治療してください。

若い方は特に、ほとんどの方が必ずよくなります。
スポンサーサイト



tag : ED 心因性 包茎

ED(勃起不全)患者さん

120720-1.jpg

年齢 50代
症状:ED

患者さんの相談内容:奥さんとの性交渉がうまくいかなく、ご相談にこられました。

奥さんとは7年ぶりと、久しぶりだったとのことです。


原因:

さまざまな病気やストレスなどの心因性が要因として考えられますが、この方は、加齢からくる衰えによる、動脈硬化が主な原因でした。

この年代の方の6割は動脈硬化が原因です。

そして、この方のもうひとつの原因は、7年と長い期間、性交渉をされていなかったということも大きな要因です。

治療としては、血行を良くする薬とED専門の薬の併用で治療し、この方はわずか2週間ほどで、きちんと性交渉できるようになっています。

先生がおっしゃられるには、運動と同じで、ブランクがあけば、うまくできないものだそうです。

ですから、体を慣らしておくという意味でも、コンスタントに性交渉をしておくことも、重要なコツといえるでしょう。

夫婦のコミュニケーションでもありますし、期間があいて、うまくいかなかったからと言ってやめてしまわないで、その後もチャレンジすること、相手をお互いに思いやる心も大切なんですね。

tag : ED 勃起不全

ED(勃起不全)

IMG_3860.jpg


以前にも少し、お話させていただきましたが、こちらも潜在的に不安を抱えて、病院に来られない方が非常に多いと思われます。

ED生活習慣病の延長にあることが多く、改善できる場合があります。
  
また、精神的な問題や考え方の偏り(例えば、家ではうまく勃起しなくても、外で不倫しているときはきちんと勃起する方や、性行為のみに男としての価値を見て、それだけを望む方など・・・)を抱えた場合もあり、一概に薬を飲めば解決するということばかりではありません。

しかし、先生は多くの患者さんの悩みに向き合いあってよくお話を聞いてもらえて、相談にものっていただけます。

本当に生活の質の向上を目標に、対応してくださいます。

恥ずかしいことなどは一切ありませんので、小さな不安や悩みを抱えている方は、先生にご相談いただいてはどうでしょうか?

ちょっとした一歩が、あなたの生活の質や気持ちを快適にしてくれることがあります。



次回からは、ご相談の多い、性感染症、EDなどなかなか人には言えない、また、正確で適切な情報が少ない問題を具体例でご説明したいと思います。



では。

tag : 生活習慣病 ED 勃起不全

性機能障害(ED・男性不妊症)について

当院に限らず、泌尿器科に多いお問い合わせが、性機能障害(ED・男性不妊)です。

夫婦の関係にも影響のある大切なことです。

今回から、「他人に聞きづらいイメージ」「わざわざ病院にいけないイメージなどがある」この症状について

みなさんのお役に立てますよう、お話していきます。

IMG_1761.jpg


まず、原因としては、その人ごとにかわります。

・メタボ   ・加齢   ・ストレス   ・前立腺がん・・・などなど

これについても、先生がいいつづけていることが当てはまりますが

早期診察、早期治療が、恥ずかしいよりも、何よりも、みなさんのためになります。

今後、運動や生活指導、また、最新の治療薬なども詳しくお話してまいりますので、気になる方は、当、ブログをご覧ください。

連載していく予定です。

では、次回まで。

tag : 性機能障害 男性不妊

プロフィール

kaguuro

Author:kaguuro
神楽岡泌尿器科
http://www.kagu-uro.or.jp/


お問い合わせはおメール・お電話にてお受けしております。簡単に症状のなどのお問い合わせもいただけます。お気軽にお問合せください。

メール:kaguuro@gmail.com
電話:0166-60-8580
(営業日時をご確認ください)

※下記の内容は必ずお書きください。
お名前
年齢
性別
お問合せの内容
(病状・心配なことなどなど詳しく)
例:性病・尿失禁・前立腺・包茎・腎臓・泌尿器ガン・夜尿症・不妊症・その他

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
Facebookページ
google+ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
リンク
相互リンク大募集!リンクフリーです。勝手に貼っていただいて結構です。わざわざご連絡いただける場合は、お気軽に、トラックバック、メール、メールフォーム、コメントなどメッセージ送ってください。よろしくお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: