おねしょ・夜尿症

120817-6.jpg

小学校高学年・男児

相談内容:お母さんと来院されて、来週の修学旅行に間に合うように、おねしょの治療を

してほしい!とのことです。

お母さんもお子さんのおねしょを気にして、水分補給を控えさせたり、早くトイレに行かせようと

していました。

先生の回答:来週までにおねしょを完全に治すことは難しいです・・・

もう少し、早くきてくれたら、そういったイベントに間に合うようにも治療できた可能性が

ありましたが・・・だからといって、修学旅行にそのままで行きなさいとはいいません!

今は、夜おしっこを少なくする効果がある、新しいお薬などもあるので、そういった薬と

生活習慣の指導など、併用治療を行うことで、その修学旅行時に恥ずかしい思いをしなように、

先生も工夫してご相談にのります。

先生も小学6年生までおねしょをしていて、悩んでいた経験があり、とても、その子の想いを

理解できます。

薬を飲み続けるわけにもいきませんし、生活習慣の改善で必ず良くなるので、早く来院して

くれれば早く良くなります。

生活習慣のお話を少しします。今回はお母さんの対応もあまり良くありませんでした。

やはり、膀胱や筋肉というのは【適当な習慣で使うことで、よく使えるようになる】ものです。

おねしょを気にするあまり、怒ったり、水分を控えさせたり、膀胱に適切に水分がたまる前に

トイレに行かせようとしては、悪い習慣がついて、余計におねしょの改善の妨げになります。

そうなる前に、一度、きちんと相談できる病院にいくこと。そして、適切に治療、指導することが、

おねしょ改善の近道ではないでしょうか?


スポンサーサイト



tag : おしっこ おねしょ 膀胱

夜尿症についてのお問い合わせ : お母さんの心配事

小学生前後5~12歳くらいのオネショを夜尿症といって、心配されるお母さん方が多くいらっしゃいましてお問い合わせいただきます。

一般的な夜尿症というものは、結論から、いいますと、必ず治ります。

また、薬物や手術などは、ほとんどなく、生活習慣の指導で、ほぼ改善できます。

ただ、そのような生活習慣では直らない、別の病気の場合も【まれ】にありますので、これは以前から申しておりますように、早期発見、早期治療が大切です。

また、夜尿症は、小学校高学年になると、お問い合わせいただく、お母さんよりも、なによりも、本人が恥ずかしくかんじているもの。

日中、夜間の水分の取り方や、その日の尿の状況を付ける日記などで、わかりやすく本人にあった指導をしています。

1日でも早く、先生に相談して、適切な指導を受けて、治してしまいましょう。

tag : 夜尿症

夜尿症、体を温めて

アレルギーや夜尿症のような慢性病は、季節によって経過に波がある。おねしょは夏には汗をか

いて軽快するが、冬季はひどくなる。寒いときは、手足と同様膀胱(ぼうこう)はかじかみ、末梢

(まっしょう)血管がちぢんで血液が腎臓へ向かい、おしっこの量が増えるためである。

小学4年生の男の子のお母さんが「夏休みにはもう治ったと思ったのに、気温が下がってからまた

布団を汚します。来年の宿泊体験が心配です」と相談にきた。本人は「しくじると恥ずかしいからい

きたくない」と落ち込んでいるという。

対策として夜間下半身を温める工夫をしよう。寝る直前に入浴して、ぬるめの湯にゆっくりつかる。

体の芯まで温まり、カラスの行水ですませてはいけない。湯ざめしないようにすぐ寝つく。布団は重

ね、湯たんぽや電気アンカ、カイロの利用もよい。足先が冷たいときは靴下をはく。

尿症外来では病型を区別し、それに合わせて適切な薬をだして治療する。だが、日常の生活

で注意を守らないと、効果にも限度がある。例えば、夜おそくまでテレビを見ながらミカンを食べれ

ば、身体が冷え、睡眠中のおしっこが増加する。夜尿症はよくなったり、再発したりしながら徐々に

治っていく。

たとえぶり返しても、治療前に比べればもらす回数や量は少ない。あわてず、あせらず、ゆとりをも

って対応しよう。

tag : 尿 膀胱

プロフィール

kaguuro

Author:kaguuro
神楽岡泌尿器科
http://www.kagu-uro.or.jp/


お問い合わせはおメール・お電話にてお受けしております。簡単に症状のなどのお問い合わせもいただけます。お気軽にお問合せください。

メール:kaguuro@gmail.com
電話:0166-60-8580
(営業日時をご確認ください)

※下記の内容は必ずお書きください。
お名前
年齢
性別
お問合せの内容
(病状・心配なことなどなど詳しく)
例:性病・尿失禁・前立腺・包茎・腎臓・泌尿器ガン・夜尿症・不妊症・その他

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
Facebookページ
google+ページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
リンク
相互リンク大募集!リンクフリーです。勝手に貼っていただいて結構です。わざわざご連絡いただける場合は、お気軽に、トラックバック、メール、メールフォーム、コメントなどメッセージ送ってください。よろしくお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: